経営理念

飯田通商の経営理念について

経営理念について

虚心坦懐

何のわだかまりもない素直な心で、物事に臨むこと。偏見がなく心を開いていること。

社長挨拶

飛躍に向けて常に新たな挑戦

私たちの電子部品業界は日々目覚しい発展を遂げており、世界における基幹産業として中長期にわたる需要規模の拡大が
期待されています。

私たち飯田通商は「事業を通じ社会へ貢献する」ことを基本理念として、エレクトロニクス産業の発展に貢献すると共に
変化する時代のニーズに応えて参りましたが、今、地球環境保全の観点から強く求められ、そして新たな需要創出分野として
脚光を浴びている「新エネルギー」や「環境関連」の取り組みの強化に向け 積極的な事業活動を展開しています。

またグローバルな見地から、世界の生産拠点であり大きな消費地であるアジアでの生産、販売事業への取組みを一層強化し、
グローバル企業としての業容拡大に努めています。

私たちは、長年培ったエレクトロニクス関連の技術を活かしたソリューション力で、産業界のベストパートナーであるため
これからも限りなき挑戦を続けてまいります。

代表取締役社長  山﨑 隆博